第8話 今さら聞けないフレンチスリーブとは何ですか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

オヤジのプロフィールアイコン「もぐもぐ」

 

オヤジのプロフィールアイコン「もぐもぐ」

 

オヤジのプロフィールアイコン「もぐもぐ」

 

美味しいな〜。

ここのハンバーガー。

止まらないよ〜。

オヤジはいつになく嬉しそうな表情だ。

ここはオフィスビル内にあるハンバーガーチェーン店バーガークイーン。

このお店の周りにはたくさんの飲食店、居酒屋、フードコートがあるが、オヤジは脇目もふらず、真っ先に寄った。

オヤジの楽しみの一つとして、定期的にこの場所に訪れハンバーガーを食べるのが好きなのである。

今日は、バーガークイーンが配信しているアプリのクーポンを使って新しいハンバーガーをセットで格安で注文して物凄く満足している様子だ。

どうやら新作はアボカドを使ったこってりしたハンバーガーのようである。

セットについてきたものはポテトのMサイズと飲み物である。

オヤジはダイエットを意識して甘い炭酸飲料ではなく無糖のレモンティーを注文した。

ポテトが冷めてしまうと美味しくなくなってしまうので、お腹のすいたオヤジは物凄い勢いでポテトを食べ尽くした。

ポテトを食べつくした後、若干、お腹いっぱいになりながらも、次は、ハンバーガーを食べはじめた。

ハンバーガーにかじりつきながらオヤジはスマホをいじっていた。

ポテトによって油まみれになった手でスマホを触っていたので液晶がベトベトでもうよく見えない状態となってしまった。

普段は、ヘッドホンで音楽を聴きながらスマホをいじるのだが、自分の食べている音が他の人に聞こえるのを嫌がり音楽なしでニュースアプリを見ていた。

その時、隣の席の学生さんと思われる若い男性達のでかい声がオヤジの耳に入ってきた。

「あのさ〜そろそろ夏休みじゃん、久しぶりに服屋いかない?」

「いいね、いいね。最近、パタリと行かなくなったもんな〜。授業やらサークル、コンパで、それどころじゃ〜なかったもんな〜。」

「そうそう、そうなんだよね〜。」

「で、行くのはわかったんだけど、何かお目当のものとかある?」

「う〜ん、いくつかはあるんだけど、とりあえずほしいのは、フレンチスリーブかな。」

「フレンチスリーブか〜。確かにこの季節にはいいかもね。」

そんなやりとりを聞いていたオヤジは心の中でこう呟いた。

オヤジのプロフィールアイコン「フレンチスリーブってなんだ?」

 

オヤジのプロフィールアイコン「ここは日本だよ?」

 

オヤジのプロフィールアイコン「ジャパニーズスリーブの間違えじゃないのか?」

 

既にスマホのニュースアプリに集中できなくなってしまった。

直ぐにフレンチスリーブと検索をしても、でてきた結果は、難解な用語が表示されて全くわからない。

オヤジのプロフィールアイコン「うわ〜どうしよう、気になるな〜。」

 

音声検索をかけようにも、このビルの中じゃ〜恥ずかしくて、できないし。

オヤジのプロフィールアイコン「もはやここまでか〜」

 

と挫折しかけたまさにその時、

アパレルのプロフィールアイコン「よ、オヤジ、新作バーガー美味しいね。」

 

オヤジのプロフィールアイコン「そ、そ、その声は!」

 

まぎれもなかった、その声は、ファッション戦士アパレルだった。

オヤジのプロフィールアイコン「アパレルさん、何しているんですか?」

 

アパレルのプロフィールアイコン「え、何って、ハンバーガー食べてるんだよ。」

 

オヤジのプロフィールアイコン「そりゃ〜わかりますけど。何故、ここで、ハンバーガーを食べているんですか?」

 

アパレルのプロフィールアイコン「何故って、さっき、1人助けて、丁度、お昼になったから、新作ハンバーガーでたし、食べに来たんだよ。そしたらオヤジがいたってわけさ。」

 

平然と答えるアパレル。

オヤジのプロフィールアイコン「なるほど、ひと段落ついたんですね。」

 

納得するオヤジ。

アパレルのプロフィールアイコン「で、どうしたの、オヤジ?浮かない顔して。」

 

オヤジのプロフィールアイコン「実は...」

 

そう言うと、アパレルの耳元で、

オヤジのプロフィールアイコン「フレンチスリーブの意味がわからないんです。」

 

と呟いた。

それに対して、今度は、アパレルが、オヤジの耳元で、

アパレルのプロフィールアイコン「そうか〜フレンチスリーブとは何なのかわからずに困っていたんだね。」

 

アパレルのプロフィールアイコン「わかった、教えてあげるよ。フレンチスリーブとは何なのかを。」

 

オヤジのプロフィールアイコン「ありがとうございます。」

 

オヤジがアパレルにそういった後、学生達は食事を終えたらしく、どこかへ去ってしまった。

これでお互い耳元で話す必要がなくなったので、ある程度の音量で話し始めた。

アパレルのプロフィールアイコン「フレンチスリーブとは、肩が隠れる程度の長さの袖の事を言うんだよ。」

 

オヤジのプロフィールアイコン「なんですって!それはTシャツの袖よりも短いですか?」

 

アパレルのプロフィールアイコン「うん、その認識でOKだよ。」

 

オヤジのプロフィールアイコン「繰り返しなりますが、フレンチスリーブとは、肩が隠れる程度の長さの袖の事で、その袖はTシャツより短いと。」

 

リピートしたオヤジ。

オヤジのプロフィールアイコン「あ、ちなみになんですが、フレンチってフランスのって意味だと思うんですが、例えば、ジャパニーズスリーブってあるんですか?」

 

アパレルのプロフィールアイコン「たぶんないと思うよ。」

 

オヤジのプロフィールアイコン「じゃーロシアンスリーブは?」

 

アパレルのプロフィールアイコン「たぶんないよ。」

 

オヤジのプロフィールアイコン「じゃー...」

 

とオヤジが言いかけた瞬間、

アパレルのプロフィールアイコン「ないよ。」

 

とアパレルが畳み掛けた。

アパレルのプロフィールアイコン「逆にノースリーブはあるけどね。」

 

オヤジのプロフィールアイコン「それは、ズバリ、袖がないスリーブなんですね。」

 

アパレルのプロフィールアイコン「そうそう、珍しくいいカンしているね。正解だよ。」

 

オヤジのプロフィールアイコン「だって、ノーってついていたから。逆にイエススリーブはあるんですか?」

 

アパレルのプロフィールアイコン「お前、アホか。あるわけないだろ。」

 

ちょっとキレ気味になったアパレル。

オヤジのプロフィールアイコン「すみません。悪ふざけしてしまいました。話を元に戻すと、袖のないスリーブ、つまり、ノースリーブということで、それは、つまり、タンクトップと同じですか?」

 

オヤジは、自分が着ている臭いタンクトップを指差しながら言った。

アパレルのプロフィールアイコン「タンクトップは首元から肩にかけての幅が狭くて太いものもあるから、正確にイコールではないけどね。」

 

オヤジのプロフィールアイコン「ふむふむ、そうなんですね。」

 

納得するオヤジ。

アパレルのプロフィールアイコン「どうやら、理解してくれたようだね。」

 

アパレルは満足した。

アパレルは店内にかかっている時計に目をやると何やら気がついたようで、

アパレルのプロフィールアイコン「あ、やば、次の時間だ。もう行かなくちゃ。」

 

と言いながら、急いで食べたゴミを捨てた。

アパレルのプロフィールアイコン「オヤジ、じゃーねー。」

 

そう言い残し去ってしまった。

後に取り残されたオヤジは、既に冷え切ってしまったハンバーガーの残りを食べ始めた。

少し時間がたった後、オヤジはハンバーガーを食べ終えた。

今日の学生さん達の会話を思い出しながら、いつか、自分も友達をもっと作って一緒に洋服を買いにいきたいなと考えていた。

ゴミを捨て氷が溶けきったレモンティーを飲みながら、ゆっくり、ゆっくり歩きながら、家に帰った。

第8話 完

【今週のファッション用語まとめ】

フレンチスリーブとは何ですか?
フレンチスリーブとは、肩が隠れる程度の長さの袖のファッションアイテムの事。Tシャツよりも肩が短い。

【注意】
ファッション用語は学説、歴史などによる背景により、論理的かつ厳密な定義とは異なっている可能性がありますが、ここではアパレル業界で長年働いていた経験を元に独自の解説を行っております。

 

従って、日常、洋服を購入したり、着こなしたり、トークをしたりする分には、問題はないと考えておりますので、本エントリーをもとに、少しでも今後のファッションを楽しんでいただけたらと思います。

 

【解説してほしいファッション用語募集】
本ファッションマガジンは、解説してほしいファッション用語を募集しております。

 

なにかわからないファッション用語、解説してほしいファッション用語がありましたら、
本ブログのコメント
Twitter(@fashion_soldier)
Instagram(@fashion_soldier_apparel)
Facebook (ファッション戦士アパレル ページ)
にて募集お待ちしております。

 

【次回予告】
ボクサースリーブとは何ですか?
(次回配信予定日は2017年8月5日を予定しております。)

あ、最後に、運営からのちょっとしたお願い!
本ブログは、ファッション戦士アパレルは、ブログ村主催のブログランキングに参加しております。

 

もし、もし、本記事がお役に立てたら下の画像のタップお願いいたします!
今後のアパレルの活動の糧になります。

 

にほんブログ村 ファッションブログへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*