第21話 今さら聞けないアームホールとは何ですか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

オヤジのプロフィールアイコン「おいしい~。」

 

オヤジのプロフィールアイコン「おいしい~。」

 

オヤジのプロフィールアイコン「おいしいよ~止まらない。」

 

オヤジは、ワインショップで赤ワインを飲んでいた。

ここは池袋のサンシャインビルの1階にあるウィン佐藤と呼ばれるワインショップである。

ワインショップと言っても昔ながらのある赤ワイン、白ワイン、ロゼワインなどの各種ワインをただ売っているわけではなく横に試飲できるようにワインバーが併設されているハイブリッド型店舗であった。

数年前、池袋のサンシャインに遊びに行ったとき、たまたまこのお店の横を通ったオヤジは、部類の酒好きであるためふと気になり、それまでワインを飲んだことはなかったのだが試飲してから虜になり、不定期だが通うようになっていた。

今日もそんな日で、自宅でスマホゲームに飽きてしまったオヤジは、冷蔵庫に入っているビールも飲み飽き、久々にワインでも飲みいこうかと思い、東武東上線で池袋におりて、その後、有楽町線に乗り継ぎ、東池袋まで向かった。

東池袋に下りて出口を出てみると最近の拡張工事によりサンシャインまでの直通路が出来ていたのでオヤジはその通路に沿ってサンシャイン地下1階に向かった。

サンシャイン地下1階についたオヤジは、そのまま1階に続くエスカレータに乗り、じっと降りるまで待ちきれず、まだか、まだかと思いながらいじいじしていた。

1階についた瞬間、オヤジは、小走りで、ウィン佐藤に到着し、店長に挨拶された。

「いらっしゃいませ、お、オヤジさんじゃ~ないですか?こんにちは。」

オヤジのプロフィールアイコン「こんにちは、加藤店長。今日は、おいしいワインありますか?」

 

ウィン佐藤の加藤店長は、いつも気さな笑顔でオヤジに対応してくれる。

「もちろん、ありますよ、赤と白どちらにいたしますか?」

オヤジのプロフィールアイコン「うん、そうだな~。じゃ~赤にしようかな。」

 

「了解いたしました。赤ですね。」

そう加藤店長はいうと、少し奥の方にある倉庫から1本のワインを取り出しオヤジの前に差し出した。

「本日のお勧めの赤はこちらになります。」

オヤジのプロフィールアイコン「これはどんな赤ワインなんですか?」

 

「ナパバレー産の甘口赤ワインでございます。」

オヤジのプロフィールアイコン「ナパバレー産?」

 

「はい、ざっくり言ってしまうとアメリカ合衆国カリフォルニア州サンフランシスコ・ベイエリアの北部にある郡のことをナパ郡と呼びそこで取れるワインのことをナパバレー産と言われております。」

オヤジのプロフィールアイコン「なるほど、なるほど!よし、飲む。」

 

「ありがとうございます。」

店長がそういうと、ワイングラスを取り出し、注ぎ始めた。

半分より少し満たないぐらいの量で店長はワインを注ぐのをやめてオヤジに差し出した。

「はい、こちらになります。どうぞ。」

オヤジのプロフィールアイコン「ありがとうございます!」

 

オヤジは、グラスを少し回し、飲み始めた。

オヤジのプロフィールアイコン「お、お、美味しい。」

 

えらく感動したみたいだ。

酒癖の悪いオヤジは、あまりの美味しさに少しずつ飲むことができなくなり一気に飲み干してしまった。

オヤジのプロフィールアイコン「う、う、うんまい、もう一杯。」

 

「かしこまりました。」

店長は、同じグラスにもう一杯注いだ。

グラスを受け取ったオヤジは一杯目よりも早いペースで一気に飲み干してしまった。

オヤジのプロフィールアイコン「いいね、もう、一杯。」

 

グラスを店長に返すと今度は、無言のままワインを注いだ。

「どうぞ。」

オヤジは、少し飲みすぎてしまったと思ったのだろうか今度はゆっくりと飲み始めた。

そんな様子をみて佐藤店長は何かを思い出したように

「オヤジさん、実は、おいしいチームも入荷したのですがどうでしょうか?」

とバックヤードに一度、戻り、何やらチーズを差し出してきた。

「こちらはブリーチーズと呼ばれるチーズの一種でございます。」

そういうと、テーブルの端においてある試食用のチーズに爪楊枝を突き刺し、オヤジに差し出した。

「ちょうど、試食用としてありますので、お味見いかがでしょうか?」

オヤジのプロフィールアイコン「うん、うん、うん、食べる。食べる。」

 

店長から爪楊枝を受け取り、落ちないよに急いで口に運んだ。

「お味はいかがでyそうか?」

オヤジのプロフィールアイコン「うわ~これも美味しいな~。止まらなくなっちゃうね。」

 

「おつまみにいかがでしょうか?」

オヤジのプロフィールアイコン「いいね、いいね、空けちゃおう。一個ください。」

 

「ありがとうございます。」

店長は、そういうと奥のキッチンでチーズの封をあけ、食べやすいように包丁で切り、お皿の上に置いてくれた。

「ブリーチーズでございます。」

オヤジのプロフィールアイコン「はい!」

 

オヤジは、パクパク食べ始めた。

いったん落ち着くと今度は、ワインに。

ワインが落ち着くと今度は、チーズに。

代わる代わる飲んでは食べて、食べては飲んでを繰り返していた。

その間も、オヤジは、佐藤店長と、これまでに起きたことを話していた。

ファッション戦士アパレルというヒーローが危機に陥ったオヤジを救ってくれたことを。

「そんな素敵なヒーローがいるんですね~。」

と佐藤店長。

オヤジのプロフィールアイコン「そうなんですよ、何故かいつもタイミングよく助けてくれるんです。」

 

「普段、何をしているんですかね?」

オヤジのプロフィールアイコン「それがよくわかっていなくて、聞こうとはするんですけど、はぐらかされたり、立ち去ってしまうんです。」

 

「なるほどね。それはきっと知られてはまずい職業なんですかね?」

オヤジのプロフィールアイコン「店長、全然、わからないですよ。」

 

「今度、会ったら確認してみてくださいよ。」

オヤジのプロフィールアイコン「うん、わかった、そうするよ。店長は、最近どうなの?」

 

「いつもと変わらずおかげさまで元気に働いております。」

オヤジのプロフィールアイコン「なるほど。なるほど。なるほど。」

 

そんな会話をしているうちに、いつの間にか、時間は閉店時間になってしまった。

「オヤジさん、そろそろ閉店のお時間となりました。」

オヤジのプロフィールアイコン「あ、そうか、そうか、じゃ~お金払うね。」

 

「いつもありがとうございます。」

と言うと、オヤジに注文書を渡した。

受け取ったオヤジは、クレジットカードで支払いをし、サンシャインを出た。

既に夜になっていたので肌寒い感じになっていた。

オヤジのプロフィールアイコン「う~寒いな~。」

 

とオヤジは、かばんの中に入れてあるダウンを取り出した。

ダウンを取り出してみると、オヤジはあることに気がついた。

オヤジのプロフィールアイコン「あ、これダウンベストじゃないか。袖がない。しょうがないな~。」

 

少しショックを受けたオヤジだが、風邪をひくよりましと思い急いでダウンベストを着ようとしたが間違って腕を通す部分に頭を入れてしまいイライラしてしまった。

オヤジのプロフィールアイコン「なんだよ、紛らわしいな~。この腕の穴の部分、ちゃんとチャックをあけて着ればよかったよ。」

 

そんなことをぶつくさ言いながらオヤジはあることに気がついた。

オヤジのプロフィールアイコン「あれ、そういえば、この穴の部分ってなんていうんだろう?袖口とは言わないしなー。」

 

あれこれ考えているうちに誰かが横に止まった。

何やら気配を感じたオヤジは、振り向いたら驚いてしまった。

オヤジのプロフィールアイコン「ま、ま、まさか!」

 

アパレルのプロフィールアイコン「よ、オヤジ!」

 

オヤジのプロフィールアイコン「アパレルさんじゃーないっすか?こんなところで何をしていたんですか?」

 

アパレルのプロフィールアイコン「何って、下で、パスタ食べていたんだよ。で、今はその帰り。」

 

オヤジのプロフィールアイコン「なるほど。なるほど。」

 

アパレルのプロフィールアイコン「それにしてもオヤジどうしたんだい?何やら悩んでいるような感じだったけど。」

 

オヤジのプロフィールアイコン「実は、この穴の部分のことが気になっていて。」

 

アパレルのプロフィールアイコン「ふむふむ。わかった教えてあげるよ、その穴のことを。」

 

オヤジのプロフィールアイコン「本当ですか~。ありがとうございます。」

 

アパレルのプロフィールアイコン「それはずばりアームホールって言うんだよ。」

 

オヤジのプロフィールアイコン「アームホール?」

 

アパレルのプロフィールアイコン「そう、アームホールとは肩から脇の下にかけて開いている穴の部分のことを指すんだよ。」

 

オヤジのプロフィールアイコン「なるほど、アームホールという名前だったんだ。」

 

アパレルのプロフィールアイコン「わかったようだね。それでは、また。」

 

と走って駅に向かったファッション戦士アパレルであった。

第21話 完

【今週のファッション用語まとめ】

アームホールとは
アームホールとは肩から脇の下にかけて開いている穴の部分のことを指す。

【注意】
ファッション用語は学説、歴史などによる背景により、論理的かつ厳密な定義とは異なっている可能性がありますが、ここではアパレル業界で長年働いていた経験を元に独自の解説を行っております。

 

従って、日常、洋服を購入したり、着こなしたり、トークをしたりする分には、問題はないと考えておりますので、本エントリーをもとに、少しでも今後のファッションを楽しんでいただけたらと思います。

 

【解説してほしいファッション用語募集】
本ファッションマガジンは、解説してほしいファッション用語を募集しております。

 

なにかわからないファッション用語、解説してほしいファッション用語がありましたら、
本ブログのコメント
Twitter(@fashion_soldier)
Instagram(@fashion_soldier_apparel)
Facebook (ファッション戦士アパレル ページ)
にて募集お待ちしております。

 

今さら聞けないスボンとパンツの違いとは何ですか?
(次回配信予定日は2017年11月18日を予定しております。)

あ、最後に、運営からのちょっとしたお願い!
本ブログは、ファッション戦士アパレルは、ブログ村主催のブログランキングに参加しております。

 

もし、もし、本記事がお役に立てたら下の画像のタップお願いいたします!
今後のアパレルの活動の糧になります。

 

にほんブログ村 ファッションブログへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*