第9話 今さら聞けないボクサースリーブとは何ですか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

メインビジュアル

ドキドキ

ドキドキ

ドキドキ

緊張する〜。

オヤジは、池袋のガールズバーにいた。

友達のいないオヤジの土日祝日は一人で、たんたんとスマホでゲームをやっていた。

で、飽きたら、朝からお酒を飲んでしまうような非常に堕落した生活を送っていた。

そんなある日の事、ふと、寂しいな〜っと思ったオヤジは、こんな時だからこそ、癒してくれる彼女がいたらなと妄想していた。

想像していても仕方がない、街に行こう、そう思い東武東上線で池袋まで行き、気分転換に格安居酒屋に行った。

普段は、ビール、赤・白ワインと飲むのだが、何故か今日は、ダイエットを意識してレモンサワーを飲んでいた。

少しほろ酔い気分になりお店を出た後、次にどうしようかなと考え、この際だから、童貞を捨てるために風俗行こうか必死に悩んでいた。

今まで一回も彼女ができたことがないので、当然、チューもしたことがなく、手も繋いだことすらない。

だからオヤジは女性がどんなものだかわからず、ましてや、風俗にいくのも怖くなってきてしまった。

であればと、キャバクラはどうだろうか?童貞を捨てる事はないだろうが、よくテレビで見る限りだと女性とお酒を飲みながら楽しくお話しする場だと理解はしている。

人生は一度きり、この際行ってみるかと思ったが、いざ隣に女性がいたら何を話していいかわからずこれもまたきっと緊張するだろう。

結局、どこにも行くことはできないのでろうか?と歩きながら考えていると、何やら賑わっているカウンター式のバーがあった。

立看板を見るとそこには、ガールズバーと書かれてあった。

ガールズバーとは、キャバクラよりも安い金額でカウンター式越しに女性とお話しができるバーである。

オヤジは、入り口をそ〜っと覗いてみると、かわいくて美人な女性達が忙しそうに疲れきったサラリーマンに対してお酒を出しながら万遍の笑顔で接客をしている。

オヤジは、

オヤジのプロフィールアイコン「これだ!」

 

何やら閃いたようだ。

オヤジのプロフィールアイコン「仮にガールズバーに行って店員さんに面白い話ができなかったとしても、彼女達は忙しいからきっと違う人の対応をするから安心だ。」

 

と自分の小さなプライドを守るためにあれこれ考えた挙句、一歩踏み出した。

店内に入ると、女性達が一斉に

「いらっしゃいませ〜。」

と言ってオヤジを温かく迎えてくれた。

それを聞いたオヤジは何故か

オヤジのプロフィールアイコン「ひょっとして俺、大丈夫じゃない?」

 

と一気に自意識過剰になり端の方の席に座った。

カウンター越しに女性店員が

「ご注文は何されますか?」

と聞いてきた。

メニューをじっくり眺めて飲み物を決めよと思っていたのだが店内が慌ただしかったのでその波に飲み込まれ、ついつい、

オヤジのプロフィールアイコン「生ビール。」

 

と言ってしまった。

それを聞いた女性店員は、

「生ビールですね?かしこまりました。」

と注文をうけ、数分後、美味しそうなビールを出してくれた。

オヤジのプロフィールアイコン「へぇ〜ガールズバーってこういうところなんだ〜。」

 

と生ビールを飲みながら好奇心旺盛に、まるで、田舎から初めて都会にでだ時のように、周りをキョロキョロしていた。

オヤジのプロフィールアイコン「確かにかわいい子がいっぱいいる。」

 

オヤジのプロフィールアイコン「とりあえず、今後、こういうところにたくさん行って彼女達と話せばそのうち慣れてきっと彼女ができるはず。」

 

そう思ったものの、最初にビールを注文してから、何も話していない。

メニューに目をやりとおつまみの枝豆があったので、次にそれを注文しようとしても、女性店員達は他のお客さんの対応に追われなかなか、自分の前に来てくれない。

オヤジのプロフィールアイコン「どうしよう〜困ったな〜。」

 

オヤジのプロフィールアイコン「どうしよう〜困ったな〜。」

 

オヤジのプロフィールアイコン「どうしよう〜困ったな〜。」

 

焦るオヤジ。

そうこうしているうちに、既に30分ぐらいたち、すっかりビールは空になっていた。

もうそろそろ時間になるから帰ろかな〜っと思っていたちょうどそのタイミングに女性店員が、目の前にきた。

オヤジのプロフィールアイコン「これは最後のチャンスだ!」

 

と思ったオヤジは、全身全霊で、

オヤジのプロフィールアイコン「お姉さんの衣装ステキですね。」

 

と言った。

コイツ、突然、何言ってんだと突っ込みたくなりそうな表情をしつつ、

「ありがとうございます〜。これ、ステキでしょ。ボクサースリーブなの。」

と言った。

オヤジのプロフィールアイコン「ボクサースリーブ?なんだそれ?」

 

オヤジのプロフィールアイコン「始めて聞いたぞ。」

 

そう思ったオヤジは、頭の中がボクサースリーブ一色になり離れない。

早速、スマホに検索をかけたが納得のいく答えは見つからない。

オヤジのプロフィールアイコン「う〜ん、どうしよう?全然わからない。ボクサースリーブって何なんだろう。」

 

悩みに悩んだ末諦めかけたところ、

アパレルのプロフィールアイコン「あれ、オヤジじゃない?珍しくない、こんなところにいるなんて。」

 

オヤジのプロフィールアイコン「そ、そ、その声は!」

 

アパレルのプロフィールアイコン「よ!」

 

オヤジのプロフィールアイコン「アパレルさん、じゃ〜ないっすか!こんなところで何してるんですか?」

 

アパレルのプロフィールアイコン「何って飲んでんだよ。別にいいじゃん。仕事帰りなんだから!」

 

オヤジのプロフィールアイコン「確かに、そりゃ〜そうなんですけど。いいんですか?正義のヒーローがガールズバーにいて。」

 

アパレルのプロフィールアイコン「別にいいじゃん。なんかいけない理由でもあります?」

 

オヤジのプロフィールアイコン「い、い、いや、特にはいけない理由はないんですけど。」

 

と若干、納得のいかないオヤジ。

アパレルのプロフィールアイコン「ところでさっきからどうしたの?何か悩んでいるみたいだったけど。」

 

オヤジのプロフィールアイコン「じ、じ、実は〜、ボクサースリーブとは何なのかわからなくて〜。」

 

アパレルのプロフィールアイコン「なるほどな〜ボクサースリーブとは何なのかわからないのか〜。」

 

アパレルのプロフィールアイコン「よし、わかった、教えてあげよう。ボクサースリーブとは何なのかを。」

 

オヤジのプロフィールアイコン「仕事帰りで疲れているのにありがとうございます!」

 

とお礼を言いつつファッション戦士アパレルの回答を待つオヤジ。

アパレルのプロフィールアイコン「ボクサースリーブとは主にボクサーがトレーニング用とかに着用する洋服であり、フレンチスリーブと同じ洋服のことを言うんだよ。」

 

オヤジのプロフィールアイコン「なるほど、元々は、フレンチスリーブなんだけど、ボクサーが着ていそうなスリーブのことをボクサースリーブって言うんですね。」

 

アパレルのプロフィールアイコン「そうそう、今回は理解が早いじゃん。」

 

オヤジのプロフィールアイコン「じゃ〜ラグビー選手が着そうなスリーブはラガースリーブって言うんですかね?」

 

アパレルのプロフィールアイコン「まぁ〜そんなの聞いたことないけど、仮にあったとしたらそうかもね。」

 

オヤジのプロフィールアイコン「なるほど、では、」

 

と言いかけたところ、

アパレルのプロフィールアイコン「たぶんないよ。」

 

と畳み掛けたアパレル。

オヤジのプロフィールアイコン「ちぇ、思いついた適当な事を言おうと思っていたのに。」

 

悔しがるオヤジ。

アパレルのプロフィールアイコン「適当な事を言うなよ。」

 

突っ込みを入れるアパレル。

ちょうどその時、オヤジのスマホが鳴った。

どうやら時間が来てしまったようだ。これ以上お店にいると延長料金を取られてしまう。

オヤジは急いでお金を払った。

オヤジのプロフィールアイコン「アパレルさん、今日は、先に僕が帰りますね。これ以上いると延長料金取られちゃうから。」

 

アパレルのプロフィールアイコン「わかった。俺はもう少し時間があるから残ってるよ。」

 

とお互い言葉を交わしつつ、オヤジは店内を後にした。

オヤジを見送りつつ、ファッション戦士アパレルは、赤ワインをお代わりした。

第9話 完

【今週のファッション用語まとめ】

ボクサースリーブとは何ですか?
ボクサーがトレーニング用に着用するスリーブで、フレンチスリーブとほぼ同じ。

【注意】
ファッション用語は学説、歴史などによる背景により、論理的かつ厳密な定義とは異なっている可能性がありますが、ここではアパレル業界で長年働いていた経験を元に独自の解説を行っております。

 

従って、日常、洋服を購入したり、着こなしたり、トークをしたりする分には、問題はないと考えておりますので、本エントリーをもとに、少しでも今後のファッションを楽しんでいただけたらと思います。

 

【解説してほしいファッション用語募集】
本ファッションマガジンは、解説してほしいファッション用語を募集しております。

 

なにかわからないファッション用語、解説してほしいファッション用語がありましたら、
本ブログのコメント
Twitter(@fashion_soldier)
Instagram(@fashion_soldier_apparel)
Facebook (ファッション戦士アパレル ページ)
にて募集お待ちしております。

 

【次回予告】
シースルーとは何ですか?
(次回配信予定日は2017年8月12日を予定しております。)

あ、最後に、運営からのちょっとしたお願い!
本ブログは、ファッション戦士アパレルは、ブログ村主催のブログランキングに参加しております。

 

もし、もし、本記事がお役に立てたら下の画像のタップお願いいたします!
今後のアパレルの活動の糧になります。

 

にほんブログ村 ファッションブログへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*