第11話 今さら聞けないカーゴパンツとは何ですか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

メインビジュアル

オヤジのプロフィールアイコン「かっこいいな〜。ベンは。」

 

オヤジのプロフィールアイコン「毎回、毎回、見てもかっこいいな〜ベンは。」

 

オヤジのプロフィールアイコン「俺もああいうふうにらなったらな〜。」

 

オヤジはぶつくさ言っていた。

ここは池袋の大型映画館、オヤジは久しぶりに一人で映画を見にきていた。

大学の親友であるカズマサを誘ったのだが婚前デートにより断られてしまった。

仕方なくオヤジは一人で東武東上線に乗り池袋におりてチケットを購入した。

今回見るのはシリーズもののポッシブルプロミスである。

ポッシブルプロミスとは人気映画俳優のベンが敏腕スパイの役を演じ、次々と不可能なミッションを遂行する人気シリーズである。

オヤジはそのシリーズの第1作目からどハマりし、パート2も劇場公開日に見て、今日はそのシリーズ3を見にきていた。

一階にあるチケット売り場で大人一枚分を購入し、ワクワクしながら上映スクリーンがある5階へと向かった。

エレベーターをおりて暇をもてあましていたオヤジはスマホでゲームをやっていたが、少し小腹がすきポップコーンを購入した。

ここの映画館の売店で販売されているポップコーンはキャラメル味でオヤジはここにくると結構な頻度で購入していた。

オヤジのプロフィールアイコン「おいしいな~」

 

オヤジのプロフィールアイコン「おいしいな~」

 

オヤジのプロフィールアイコン「おいしいな~」

 

といいつつ結局、オヤジは上映前に食べきってしまった。

前の回の上映が終わり館内スタッフが清掃を終えた後、

「次の●●時●●分上映予定のポッシブルプロミス 3のスクリーンの準備ができましたのでスクリーン1にお入りください。」

という館内アナウンスが流れた。

オヤジは食べ終わった後、空になったポップコーンの箱を捨てて席に座った。

10分ほど待っているとブザーが鳴り、映画が始まった。

まずは、本編に入る前に、CMが流れた。

オヤジは一通りそのCMを見ていると最近の映画はシリーズ物が多いな~っと心の中で思った。

シリーズ物は確かに面白いがその分、前回の内容を覚えていないと楽しめないので、忘れているシリーズ物だったりするとまた見直さなくちゃいけないんだよな~っと不満に思いながら、どんどん続いていくCMを見ていた。

CMが終わると次は、館内注意の短編が流れた。

スマホで撮影してはいけない。

大声で話して回りに迷惑をかけてはいけない。

前の席に向かって蹴って迷惑をかけてはいけない。

スマホはマナーモードが電源を切るように。

いつもの定形文を聞いた後、やっと本編が始まった。

いざはじまるとオヤジは食い入るようにみていた。

ただただ固まっていた。

ひたすら固まっていた。

今回の作品は、前回までと違いマクガフィンという手法が採用されていた。

主人公のベンは、キャットハンドと呼ばれる破壊兵器を追いかけて悪の組織ブレッドと戦い、最終的に、キャットハンドを取り返すのだが、実際にその兵器が具体的になんなのかわからなず物語が進行するという新しい切り口だった。

前作同様に大変満足したオヤジは、することもなかったのでそのままエレベータに乗って帰ろうとした。

エレベータに乗るとカップルが映画の話をしていた。

まず彼氏が小さい声で話していた。

「ベン、相変わらずかっこよかったなー。」

彼女がすぐに、

「うん、とてもかっこよかったね。」

続く彼氏が、

「アクションもよかったなー。いつもベンのアクションをみているといつもハラハラするんだよな~。」

相槌をうつように、

「うん、確かに、超ドキドキした~。」

と続き、彼氏は、

「それにさ、毎回、毎回、ファッションもいいんだよなー。俺、結構、チェックしているんだけどさー。今回については、ベンがさぁ~敵の組織ブレッドに潜入する時に履いていたカーゴパンツかっこよかったなー。」

今度はファッションの話になった。

「確かにかっこよかったね。」

彼女は何も否定することなくアンサーした。

するとオヤジはふと、

オヤジのプロフィールアイコン「確かにベンは毎回かっこいい。ファッションも素敵だと思う。けど、カーゴパンツを履いているシーンってどのシーンだっけ?そもそもカーゴパンツって何?」

 

オヤジは気になり始めた。

急いでスマホを取り出したいけど今、エレベータにのっていて他の人に当たって迷惑をかけるわけにもいかないので検索できない。

オヤジのプロフィールアイコン「困ったな~」

 

オヤジのプロフィールアイコン「困ったな~」

 

オヤジのプロフィールアイコン「すごく困ったな~」

 

そう心のぶつくさ呟いている時に、横からなにやら視線を感じる。

オヤジのプロフィールアイコン「なんかうざいぞ。」

 

そう思いつつその視線の先に目をやると、なんと、なんと、なんと、そこにはファッション戦士アパレルがいた。

ものすごく驚いたオヤジは思わず声を出しそうになったが出すわけにはいかず黙るのに必死だった。

エレベータをおりて少し歩くとアパレルが話し始めた。

アパレルのプロフィールアイコン「よ、オヤジ、今日この映画見ていたんだ、奇遇だね。」

 

オヤジのプロフィールアイコン「奇遇ではないですよ!アパレルさんも映画見るんですね。」

 

アパレルのプロフィールアイコン「当然、見ますよ~。俺にだって趣味の一つや二つあったって。」

 

オヤジのプロフィールアイコン「確かにそうですね。」

 

アパレルのプロフィールアイコン「それにしても何を深刻そうな顔をしていたんだい?」

 

オヤジのプロフィールアイコン「実は、アパレルさん、わからないことがありまして。」

 

アパレルのプロフィールアイコン「何だい?何だい?何だい?話してみてよ。」

 

オヤジのプロフィールアイコン「はい。実はカーゴパンツとは何なのかわからなくて。」

 

アパレルのプロフィールアイコン「なるほど、カーゴパンツとは何か知りたかったんだね。」

 

オヤジのプロフィールアイコン「そうなんです。」

 

アパレルのプロフィールアイコン「よし、わかった。では教えてあげよう。カーゴパンツとは何かを。」

 

オヤジのプロフィールアイコン「本当ですか~。ありがとうございます。」

 

アパレルのプロフィールアイコン「カーゴパンツとは迷彩柄で両腿にポケットがついているパンツのことだよ。」

 

アパレルのプロフィールアイコン「元々は貨物船の作業員(乗組員)が履いていたパンツでポケットがいっぱいで落ちづらいのが特徴。」

 

オヤジのプロフィールアイコン「なるほど、そういう意味だったんですね。」

 

オヤジのプロフィールアイコン「あ、思い出した。確かに、ベンが悪の組織ブレッドに潜入する時に、迷彩柄のズボンを履いていましたね。そのことだったのか。」

 

アパレルのプロフィールアイコン「そうそうそういうことよ。それにしても言い方ださいね。ズボンって。」

 

オヤジのプロフィールアイコン「あ、すみません。パンツですね。」

 

アパレルのプロフィールアイコン「そうだね、そっちの方がかっこいいよ。では、俺は、こっちだから。」

 

といいつつ東池袋の方へと去ってしまった。

取り残されたオヤジは東武東上線の池袋駅へと向かっていった。

第11話 完

【今週のファッション用語まとめ】

カーゴパンツとは
カーゴパンツとは迷彩柄で両腿にポケットがついているパンツのこと。
元々は貨物船の作業員(乗組員)が履いていたパンツ。
ポケットがいっぱいで落ちづらいのが特徴。

【注意】
ファッション用語は学説、歴史などによる背景により、論理的かつ厳密な定義とは異なっている可能性がありますが、ここではアパレル業界で長年働いていた経験を元に独自の解説を行っております。

 

従って、日常、洋服を購入したり、着こなしたり、トークをしたりする分には、問題はないと考えておりますので、本エントリーをもとに、少しでも今後のファッションを楽しんでいただけたらと思います。

 

【解説してほしいファッション用語募集】
本ファッションマガジンは、解説してほしいファッション用語を募集しております。

 

なにかわからないファッション用語、解説してほしいファッション用語がありましたら、
本ブログのコメント
Twitter(@fashion_soldier)
Instagram(@fashion_soldier_apparel)
Facebook (ファッション戦士アパレル ページ)
にて募集お待ちしております。

 

【次回予告】
スリーブアウトとフェイスアウトの違いとは何ですか?
(次回配信予定日は2017年8月26日を予定しております。)

あ、最後に、運営からのちょっとしたお願い!
本ブログは、ファッション戦士アパレルは、ブログ村主催のブログランキングに参加しております。

 

もし、もし、本記事がお役に立てたら下の画像のタップお願いいたします!
今後のアパレルの活動の糧になります。

 

にほんブログ村 ファッションブログへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*