第15話 今さら聞けないデニムとは何ですか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

メインビジュアル

オヤジのプロフィールアイコン「オエー」

 

オヤジのプロフィールアイコン「う~~~」

 

オヤジのプロフィールアイコン「オエー」

 

オヤジのプロフィールアイコン「オエー」

 

オヤジのプロフィールアイコン「う~~~」

 

オヤジはトイレで吐いていた。

ここは海浜幕張駅近くにある幕張メッセ。

今日、オヤジは年に一度開催される東京ゲームフェス2017に参加していた。

東京ゲームフェスそれは大手のゲームから小さなゲーム会社まで色々な会社がブースを出展し自社の目玉ゲームを紹介する一大イベントである。

毎年ものすごい人が参加するのだが、開催期間がビジネスデイと一般公開日と2つに分かれておりビジネスデイでは主にゲーム開発会社やメディア会社などエンタメに関連する一部の企業に働いている人が参加できる日であるのに対して一般公開日とは読んで字のごとく誰でも参加できる期間の事である。

オヤジは事前にチケットを購入して一般公開の方で参加を決めていた。

ゲームが大好きなオヤジは時間があれば毎年参加することにしており、当然のことながら今年も特に用事がなく時間が余りまくっていたので行くことにした。

例年混んでいるので今年もきっと混むだろうと思ったオヤジはいつもなら夜更かししてまでゲームをやっているのだが、前日は早く寝ることにして、早起きをした。

起床後、身支度を整え京葉線海浜幕張駅に向かったのだが、到着した瞬間、ものすごい人だかりができていた。

オヤジのプロフィールアイコン「きっと東京ゲームフェスに参加する人たちだろう。」

 

そう思ったオヤジはその並んでいる人たちの後に続いてゆっくり歩くことにした。

入り口に到着すると係りの人から、

「チケットをお見せください。」

と言われ、カバンの中から若干、よれているチケットを渡し、中に入ることができた。

入り口が2階だったので入場後上から見下ろすとそこには熱気に包まれいた。

ゲーム各社のブースにものすごい人が並んでいたのである。

オヤジは、

オヤジのプロフィールアイコン「大丈夫かなー、やりたいゲームできるかな~」

 

と心に秘めながら階段を下りて、楽しみにしていたあるゲームブースに向かった。

お目当てのゲームブースに到着するとそこも例外なくとてつもなく混んでいた。

その待ち望んでいたゲームブースとはVRを使った最新のアドベンチャーゲームであった。

今までのアドベンチャーゲームと違いまるで自分が実際の主人公になったような気分が味わえるゲームでCM放送当初からゲーム好きの人間には話題になっていた。

ご多分にもれずそのCMを見たオヤジも当然、興味を持ち、東京ゲームフェスに出展するとのことだったのでオヤジは今日の今日まで楽しみにしていた。

スマホをいじりながらオヤジはひたすら待っていた。

5分経過

10分経過

30分経過

45分経過

1時間経過

1時間30経過

と前に並んでいた人がどんどんゲームをやるなか、ようやくオヤジの番になった。

「次の方どうぞ~」

と店子に言われ、オヤジは2、3段ある階段を上るとそこにはVR用のヘッドマウントディスプレイをつけながら真剣にゲームをやっている人たちがたくさんいた。

オヤジはその気迫におされつつ唯一空いているゲームスペースの前に立ち、店子さんの言われるがままにヘッドマウントディスプレイをかぶった。

着用した5分後ぐらいにゲームが開始され、ゲームのリモコンを持ちながらオヤジはアドベンチャーゲームを始めた。

最初は、その臨場感に感動しながらゲームを進めていたが5分ぐらいしたら、なんだか徐々に気持ち悪くなってきたような気がしてきた。

オヤジのプロフィールアイコン「気のせい、気のせい、気のせい」

 

そう自分に言い聞かせながら進めていたが、10分も経過すると、吐き気を催すようになり、いよいよ我慢できなくなり急いでヘッドマウントディスプレイを外し、トイレに向かった。

なんとか間に合ったオヤジは便器に盛大に吐き始めた。

オヤジのプロフィールアイコン「目がぐるぐる回る~。」

 

オヤジのプロフィールアイコン「シンドイよ~。」

 

オヤジのプロフィールアイコン「なんで気持ち悪くなっちゃうんだよ~。」

 

嘔吐が落ち着いたオヤジは、トイレから出て近くにあったベンチに腰を下ろし絶望していた。

オヤジのプロフィールアイコン「ひょっとしたらVRのヘッドマウントディスプレイつけたら気持ち悪くなってしまうのかも。」

 

オヤジのプロフィールアイコン「やだな~、それで吐いちゃうなんて。」

 

オヤジのプロフィールアイコン「しかし、気持ち悪いのが収まらない。」

 

オヤジのプロフィールアイコン「うぅ~~~」

 

と顔を下に向けながら小さな声を出しながら呻っていると、その時、突然、横から、

アパレルのプロフィールアイコン「おーい、大丈夫か~?」

 

と声がした。

どこかで聞いたことがある言葉だな~っと思いつつ顔を少しあげ横を向くとそこになんと、

オヤジのプロフィールアイコン「アパレルさんじゃ~ないですか?!」

 

と驚くオヤジ。

アパレルのプロフィールアイコン「よ!どうしたんだい?なにやら顔色悪そうだよ。」

 

質問するアパレル。

オヤジのプロフィールアイコン「顔色悪いじゃないっすよ、VRのゲームをやって気持ち悪くなっちゃったんですよ。」

 

オヤジのプロフィールアイコン「それよりもアパレルさんはどうしているんですか?ここゲームフェスっすよ。」

 

アパレルのプロフィールアイコン「知っているよ。実は、僕もゲーム大好きでね、時間ができればこうして東京ゲームフェスに参加することにしているんだよ。」

 

オヤジのプロフィールアイコン「なるほどそうだったんですね。知らなかったです。」

 

とゆっくり話すオヤジ。

アパレルのプロフィールアイコン「それにしてもオヤジ、本当に大丈夫か?デニムも、結構汚れているぞ。」

 

オヤジのプロフィールアイコン「デ、デ、デニム?デニムって何ですか?」

 

アパレルのプロフィールアイコン「え、嘘、マジ?デニム知らないの?デニムはデニムだよ。」

 

とオヤジの履いていたジーンズをアパレルは指さした。

オヤジのプロフィールアイコン「こ、こ、これですか?アパレルさん、何言っているんですか!これはジーンズですよ。」

 

アパレルのプロフィールアイコン「何を言っているんだよ、確かにジーンズだけど、デニムとも言うんだよ。」

 

オヤジのプロフィールアイコン「何ですって?」

 

アパレルのプロフィールアイコン「デニムとは生地、又は素材の事を指すんだ。それが加工や縫製が入ってジーンズと呼ばれることになる。デニムパンツとかデニムジャケット、デニムアウターとかで言った方が分かりやすいし正しいのかもしれないけど!じゃあジーンズって何?ってなるよね?言葉の言い伝えで、どっかの国から伝わって最終的に英語でジーンズになったっていう説があるんだよ。なので、ジーンズはデニムパンツの事を指してる。」

 

オヤジのプロフィールアイコン「なるほど、デニムとは生地、又は素材の事を指して、それが加工や縫製が入ってジーンズと呼ばれるようになったんですね。デニムパンツとかデニムジャケット、デニムアウターとかで言った方が分かりやすいし正しいのかもしれなくて、ジーンズは、言葉の言い伝えで、どっかの国から伝わって最終的に英語でジーンズになったっていう説ですね。う、う、うぅぅ~」

 

まだ気持ち悪いのが完全に取れない、オヤジ。

アパレルのプロフィールアイコン「お、おい、大丈夫かよ~。」

 

と背中をさするアパレル。

このままゲームフェスが終わるまで背中をさすって気持ち悪いのまで治してしまったアパレルであった。

第15話 完

【今週のファッション用語まとめ】

デニムとは
デニムとは生地、又は素材の事を指す。それが加工や縫製が入ってジーンズと呼ばれることになる。デニムパンツとかデニムジャケット、デニムアウターとかで言った方が分かりやすいし正しいのかも!じゃあジーンズって何?ってなるよね?言葉の言い伝えで、どっかの国から伝わって最終的に英語でジーンズになったっていう説があり。なので、ジーンズはデニムパンツの事を指してる。

【注意】
ファッション用語は学説、歴史などによる背景により、論理的かつ厳密な定義とは異なっている可能性がありますが、ここではアパレル業界で長年働いていた経験を元に独自の解説を行っております。

 

従って、日常、洋服を購入したり、着こなしたり、トークをしたりする分には、問題はないと考えておりますので、本エントリーをもとに、少しでも今後のファッションを楽しんでいただけたらと思います。

 

【解説してほしいファッション用語募集】
本ファッションマガジンは、解説してほしいファッション用語を募集しております。

 

なにかわからないファッション用語、解説してほしいファッション用語がありましたら、
本ブログのコメント
Twitter(@fashion_soldier)
Instagram(@fashion_soldier_apparel)
Facebook (ファッション戦士アパレル ページ)
にて募集お待ちしております。

 

【次回予告】
今さら聞けないアメカジとは何ですか?
(次回配信予定日は2017年9月23日を予定しております。)

あ、最後に、運営からのちょっとしたお願い!
本ブログは、ファッション戦士アパレルは、ブログ村主催のブログランキングに参加しております。

 

もし、もし、本記事がお役に立てたら下の画像のタップお願いいたします!
今後のアパレルの活動の糧になります。

 

にほんブログ村 ファッションブログへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*