第7話 今さら聞けないラグランとは何ですか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

前回までのあらすじ。

格安居酒屋の島貴族で大学時代の同級生カズマサと酒を飲みながら昔話をしていたオヤジ。

そこで急に「セットインって何だかわかる?」とカズマサからお題をふられたオヤジ。

スマホを駆使して調べまくったが結局わからず絶望しかけたタイミングでセットインという言葉の定義を教えてくれたファッション戦士アパレル。

今日はその続きから。

「さすがですね。アパレルさん、見事です。」

若干の上から目線で褒めるカズマサ。

ファッション戦士アパレルは残りかけのホッピーをぐいっと飲んで一息ついていた。

ちょうどその時に注文していた唐揚げとポテトフライとビールがきた。

アパレルの説明を聞いて、なんだかスッキリしたオヤジは、ビールをぐいっと飲んでそのまま熱々の唐揚げとポテトフライを頬張った。

とても美味しかった。

「確かに、アパレルはファションの事を何でも知っているみたいだね。即答したし。それじゃ〜ついでにもう一つ質問を。」

とカズマサ。

オヤジのプロフィールアイコン「ちょ、ちょ、ちょ、やめておきなよ、カズく〜ん。今日、アパレル、非番って言っていたじゃ〜ん。」

 

やめさせようとするオヤジ。

「いいじゃん、別に、大丈夫だって!どうせ向こうもお酒飲んでいるんだから答えてくれるって。」

と下戸のくせに、まるでものすごい勢いで飲んで、あれこれ質問しようとしてくる酔っ払いみたいだ。

「では、アパレルさん、次の質問をさせて頂きたいのですが、ラグランとは何でしょうか?」

カズマサは質問してしまった。

オヤジのプロフィールアイコン「もうカズく〜ん。」

 

オヤジが少し落胆する。

アパレルのプロフィールアイコン「お、またいきなりきたね。しかも、今度は、ラグランですか。」

 

アパレルが飲んでいるホッピーも空になっていた。

少し考え込んだアパレルは、

アパレルのプロフィールアイコン「わかりました。今日は特別にもう一つ教えてあげましょう!」

 

「ありがとうございます。アパレルさん。」

カズマサが礼を言う。

「ラグランとは、ずばり、襟元あたりから脇の下にかけて穴が空いていて、そこに袖を縫い合わせた衣服の事だね。」

「ふむふむ。」

カズマサとオヤジはただただ頷いた。

オヤジのプロフィールアイコン前回教えて頂いたセットインよりも胸元に近い感じなんですね。」

 

急に入り込んできたオヤジ。

オヤジのプロフィールアイコン「どこまで穴が空いていればいいんですかね?例えば、金太郎の前掛けに袖をくっつければラグランになるんですかね?」

 

オヤジの発言に対してカズマサがこいつアホかというような目をして見つめいた。

アパレルのプロフィールアイコン「金太郎の前掛けかよ!ホント、オヤジは何も知らないんだな。」

 

アパレルのプロフィールアイコン「確かにそれに袖をつければラグランになるかもな。」

 

呆れた様子で答えるアパレル。

オヤジのプロフィールアイコン「ですよね、ですよね、ですよね。」

 

すごく喜んでいるオヤジ。

アパレルのプロフィールアイコン「おっと、もうこんな時間か!お二人ともごめん。僕は次があった。2次会はパセリでカラオケなんだ。」

 

とちょっと急ぎ気味で答えるアパレル。

オヤジのプロフィールアイコン「え、アパレルさん、2次会とかあるの?正義のヒーローなのに!」

 

オヤジのプロフィールアイコン「しかも、あのパセリでカラオケって。」

 

パセリとは他よりも食事が美味しいカラオケの事であり、オヤジたちも、たま〜にいく場所である。

アパレルのプロフィールアイコン「うん、そうだよ。別にいいじゃん。非番で2次会にカラオケ行ったって。」

 

アパレルのプロフィールアイコン「では、それじゃ〜、また。」

&nsbp;

アパレルはそう言い残し、現金で会計を済ませ、とっとと行ってしまった。

「アパレル、会計を現金で支払ったよ。正義のヒーローってカードとかでカッコよく払ったりしないんだ。」

「しかもアパレルって何を歌うんだろうね?」

オヤジのプロフィールアイコン「知らないよ〜。そんなこと。きっとJ-POPとかじゃ〜ないの。」

 

「そういえばさ〜よくよく考えたらオヤジってアパレルの事どこまで知っているの?」

オヤジのプロフィールアイコン「え、どこまでって?」

 

「例えば、出身地とか、年齢とか、性別とか。本名は?まさか本名もアパレルのはずはないと思うんだけど。」

「さらに言うと、普段何しているの?まさか、ずーっと人助けしているとは思わないんだけど。」

と次々と質問を浴びせるカズマサ。

オヤジのプロフィールアイコン「確かにそうかもしれないね。実は、アパレル自身の事は全くわからないんだ。」

 

少し下を向きながら答えるアパレル。

「まじか!オヤジ、お前、何もしらないのかよ。」

驚くカズマサ。

オヤジのプロフィールアイコン「うん、そうなんだ。もう少し色々と質問したいな〜と思った時にちょうど帰ってしまうんだ。」

 

正直に答えるオヤジ。

「なるほどね〜。今日、見た感じそうなのかもしれないね。しかし気になる。どこであの知識を取得したのだろか?検索するよりも早かったからね。」

ますます気になっているカズマサ。

そんな話をしているうちに注文した唐揚げとポテトフライはすっかり空になり、締めのご飯に移っていた。

二人でお茶漬けを頬張っているとカズマサが急に話始めた。

「オヤジ聞いてくれ、実はさ〜、俺、来月結婚するんだ。」

それを聞いたオヤジは驚きむせてしまい、思わず口に中に入っているお茶漬けがでてしまった。

オヤジのプロフィールアイコン「え〜そうなの〜カズく〜ん。またいきなり。けどおめでとう。いつから付き合っていたのさ?全然知らなかったよ。」

 

質問するオヤジ。

「お前にいうと、また根掘り葉掘り聞かれて、正直、めんどくさいんで隠していたんだよ。で、こうして来月無事に結婚することになったんで、今日、報告したというわけさ。」

あくまで淡々と伝えるカズマサ。

オヤジのプロフィールアイコン「そんな〜。ひどいよ〜。でもおめでとう。結婚式とかはするの〜?」

 

少しショックを受けつつ質問するオヤジ。

「あ〜もちろん、しますよ。」

オヤジのプロフィールアイコン「どこで〜。」

 

「横浜の桜木町で!」

オヤジのプロフィールアイコン「素敵だな〜。」

 

オヤジのプロフィールアイコン「新婚旅行は?」

&nsbp;

「ワイハっす。」

オヤジのプロフィールアイコン「素敵すぎる!いいな〜ハワイか〜。行ったことないな〜。行ってみたいな〜。」

&nsbp;

「で、お前に結婚式の招待状送るのめんどくさいんで出席でいいっしょ。」

オヤジのプロフィールアイコン「え!?、カズくん、いくらなんでも雑すぎません?その対応。」

&nsbp;

「じゃ〜。欠席します?」

オヤジのプロフィールアイコン「行きます、行きます、行きますよ〜。奥さんとの出会いってどこだったの?」

&nsbp;

「普通に仕事場です。」

オヤジのプロフィールアイコン「あってことは、職場結婚なんだ!」

 

「そうだよ。なぁ〜オヤジ。お前もそろそろ結婚しろよ〜。いい歳なんだからさ〜。彼女いね〜のかよ?」

オヤジのプロフィールアイコン「いないよ〜。全然、どうすればできるのか教えてほしいよ〜。」

 

「まずお前、そもそも出会いの場がないでしょ?家でスマホゲームずっとやっているから。」

オヤジのプロフィールアイコン「そうなんだよね〜。でもかと言って女性の前だと緊張して下痢しちゃうし。」

 

「じゃ〜慣れろ。女性に!」

遂に根性論で説明するカズマサ。

こうして閉店まで二人の話は続いたとさ。

第7話 完

【今週のファッション用語まとめ】

ラグランとは何ですか?
ラグランとは、ずばり、襟元あたりから脇の下にかけて穴が空いていて、そこに袖を縫い合わせた衣服の事。

【注意】
ファッション用語は学説、歴史などによる背景により、論理的かつ厳密な定義とは異なっている可能性がありますが、ここではアパレル業界で長年働いていた経験を元に独自の解説を行っております。

 

従って、日常、洋服を購入したり、着こなしたり、トークをしたりする分には、問題はないと考えておりますので、本エントリーをもとに、少しでも今後のファッションを楽しんでいただけたらと思います。

 

【解説してほしいファッション用語募集】
本ファッションマガジンは、解説してほしいファッション用語を募集しております。

 

なにかわからないファッション用語、解説してほしいファッション用語がありましたら、
本ブログのコメント
Twitter(@fashion_soldier)
Instagram(@fashion_soldier_apparel)
Facebook (ファッション戦士アパレル ページ)
にて募集お待ちしております。

 

【次回予告】
フレンチスリーブとは何ですか?
(次回配信予定日は2017年7月29日を予定しております。)

あ、最後に、運営からのちょっとしたお願い!
本ブログは、ファッション戦士アパレルは、ブログ村主催のブログランキングに参加しております。

 

もし、もし、本記事がお役に立てたら下の画像のタップお願いいたします!
今後のアパレルの活動の糧になります。

 

にほんブログ村 ファッションブログへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*